EC2を想定しています。

依存パッケージのインストール、日本語フォントインストール

$ sudo yum install xorg-x11-fonts-75dpi.noarch
$ sudo yum install ipa-gothic-fonts.noarch ipa-mincho-fonts.noarch

ダウンロードしてrpmをインストール

$ wget http://download.gna.org/wkhtmltopdf/0.12/0.12.2.1/wkhtmltox-0.12.2.1_linux-centos6-amd64.rpm
$ sudo yum install wkhtmltox-0.12.2.1_linux-centos6-amd64.rpm

LinuxとWindowsでフォントサイズを合わせる

disable-smart-shrinking を指定することで自動調整されなくなる。

キャプチャアプリ screenpresso

Twitterにも投稿したscreenpressoというキャプチャーアプリが便利。

キャプチャーできるだけでなく、全画面、ウィンドウ、範囲でキャプチャが出来て、それが一時保存されます。
一時保存された画像を選択すると編集画面になり、矢印や文字、枠線、ボカシなどの加工が簡単にできます。

これが開発にも便利で、バグ報告とか、画面UIの説明時に非常に助かります。

AtomでSSH越しのファイルを編集する – Qiita

基本的にそのままですが、若干の設定が必要なのでメモ。

SSHクライアントにputtyを使います。
ちなみにMacやLinuxで作った秘密鍵はそのままでは使えません。必要であればPUTTYGENでImportKeyしてppkに変換しておきます。

後はトンネル設定して終了。

Page 1 of 1212345Next »...Last »